バストアップサプリ 併用

ピルとバストアップサプリって併用しても大丈夫?
Line

ピルとバストアップサプリって併用しても大丈夫?


ピルとバストアップサプリは、併用しない方が安全です。

理由は、ピルとバストアップサプリを併用して服用すると、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンが体内で過剰に増加してしまう可能性があるからです。

ピルを飲んでいる方の目的として、よく避妊が挙げられますが、その他にもピルには、生理痛の改善や女性ホルモンのバランスを整えてくれる働きがあります。

これらは全て、ピルに含まれている成分が、女性ホルモンに働きかけているからです。

また、バストアップサプリがバストを大きくしてくれるのも、その成分がエストロゲンと同じような働きをするからです。

つまり、ピルを服用していると、既に体の中はエストロゲンが多く供給されている状態になっています。

その上、バストアップサプリを服用する事によって、エストロゲンが供給されてしまうと、一気に女性ホルモンのバランスが崩れてしまい、病気や体調不良を引き起こす可能性が高くなるのです。

ピルを服用している場合には、バストアップサプリの服用は控えるようにしてくださいね。

Line

バストアップサプリはバストマッサージと併用した方がいいってホント?


バストアップサプリはバストマッサージと併用した方がいいと言われているのは、ホントです。

バストアップサプリは、体内の女性ホルモンの量を増加させて、バストを大きくしてくれる働きがあります。

けれど、これはスムーズに、女性ホルモンやバストアップに必要な栄養素がバストまで行き届いている場合です。

バスト付近に老廃物があったり、血流が悪く栄養分が運ばれなかったりすると、いくら女性ホルモンが十分に供給されても、バストの成長は望めません。

だからこそ、バストマッサージが必要となるのです。

バストマッサージを行う事でリンパの流れを良くする事で、女性ホルモンや栄養素がバストの隅々まで行き渡るようになります。

すると、乳腺も刺激され増加して発達し、その周りに脂肪が付いてバストが大きくなるのです。

バストマッサージだけでは、効果的なバストアップ法とは言えませんが、バストアップサプリと併用する事によって、よりバストアップ効果が高くなる事は間違いないでしょう。

Line

バストアップサプリは2種類併用した方が効果的なの?


バストアップサプリは、2種類併用した方が効果的だと言われています。

それは、女性のホルモン分泌の周期と関係があります。

まず、女性には卵胞期と黄体期の2つの周期があります。

卵胞期は、エストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌量が増える時期で、月経の終わり頃から排卵前までの期間です。

基礎体温が低温になっている期間だと、覚えておきましょう。

黄体期は、プロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌量が増える時期で、排卵後から次の月経までです。

基礎体温が高温になっている期間だと、覚えておきましょう。

卵胞期に、更にバストアップサプリの成分によってエストロゲンを増加させてしまうと、女性ホルモンのバランスが崩れる原因になる事があります。

反対も同じですね。

黄体期に、プロゲステロンと同じような働きをするバストアップサプリを飲んで、更に増加させる事は避けた方が無難です。

バストアップサプリには、エストロゲンを増加させるタイプや、プロゲステロンを増加させるタイプのものがあります。

そのようなバストアップサプリを服用する場合には、2種類を併用して服用し、どちらのホルモンも過剰に偏らないようにさせながら、不足している女性ホルモンを補うのです。

すると、単体で服用するよりも、より効果的にバストアップが期待できるようになるのです。

当サイトの人気記事

Line