バストアップサプリ 子宮筋腫

子宮筋腫があったらバストアップサプリは飲まない方がいい?
Line

子宮筋腫があったらバストアップサプリは飲まない方がいい?


子宮筋腫があったら、バストアップサプリは飲まない方がいいでしょう。

それは、女性ホルモンが多く分泌される事によって、子宮筋腫が大きくなる可能性があるからです。

バストアップサプリの成分は、その殆どが女性ホルモンと同じような働きをする成分となっています。

つまり、バストアップサプリを服用する事によって、体に不足している女性ホルモンの量を補い、バストを成長させようとするのですね。

その為、バストアップサプリを飲むと、女性ホルモンが多く分泌されている状態になります。

すると、子宮筋腫も徐々に大きくなってしまうのです。

同じように、子宮筋腫になりつつある場合も、バストアップサプリが原因で子宮筋腫に進行する可能性があります。

子宮筋腫を持っていて、サイズが小さい為に経過観察中であれば、バストアップサプリの服用には十分に注意する必要があります。

Line

子宮筋腫でも飲めるバストアップサプリってある?


子宮筋腫でも飲めるバストアップサプリはあるかと言うと、残念ながらおすすめできるようなサプリはありません

バストアップサプリは、その殆どが女性ホルモンに影響します。

代表的なプエラリアや大豆イソフラボンを全く使用していない、ハーブ等を主に使用しているバストアップサプリであっても、結局は女性ホルモンに関係しています。

その為、安全だと思われるバストアップサプリは見当たりません。

ただ、だからと言って、バストアップを諦める必要はありません。

バストアップサプリだけがバストアップ法ではなく、バストマッサージやストレッチ、食生活の改善などが挙げられます。

確かに、直接女性ホルモンに働きかける方法が、バストアップの近道でしょう。

けれど、バストマッサージやストレッチを行って血流を良くし、食生活を改善してバストを成長させる栄養素を十分に摂取する事で、十分にバストアップさせる事はできます。

Line

子宮筋腫とバストアップサプリって関係あるの?


子宮筋腫とバストアップサプリには、深い関係があります。

バストアップサプリを飲むと子宮筋腫が大きくなると言われていますが、それは女性ホルモンが原因です。

子宮筋腫は、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンを栄養として大きくなる良性腫瘍となっています。

バストアップサプリは、このエストロゲンの分泌量を増加させ、バストアップさせようとします。

その為、バストアップサプリによって女性ホルモンを活性化させればさせるほど、子宮筋腫の栄養も豊富になって大きくなってしまうのです。

更に、この活性化されたエストロゲンの影響で、既に完治している子宮筋腫であっても再発して大きくなる可能性もあると言われています。

子宮筋腫がある場合には、バストアップサプリは飲まない方がいいですね。

当サイトの人気記事

Line